サービス情報 ~ Service information ~
調整・メンテナンス
VICON モアコンディショナー
  • 各種調整
    • 刈り高さ設定
      • 刈り高さ設定1
        刈り高さ設定2
        EX700シリーズ
        ・カッターバーを圃場におろし、トップリンクの長さの調整で、刈り高さを設定します。
        ・トップリンクを短くする=刈り高さ低くなる
        ・トップリンクを長くする=刈り高さ高くなる

        また、ハイスキッドを取り付けることで、基本の刈り高さを以下の様に調整できます。
        装着するハイスキッド 刈り高さ
        スキッドなし 20-50㎜
        20㎜スキッド 25-65㎜
        40㎜スキッド 45-80㎜
        60㎜スキッド 65-105㎜
        80㎜スキッド 85-130㎜
      • 刈り高さ設定3
        EX900シリーズ
        ボルトを必要な方向に回転させます。
        ・半時計回り=刈り高さ低くなる
        ・時計回り=刈り高さ高くなる

        また、ハイスキッドを取り付けることで、基本の刈り高さを以下の様に調整できます。
        装着するハイスキッド 刈り高さ
        スキッドなし 20-50㎜
        20㎜スキッド 25-65㎜
        40㎜スキッド 45-80㎜
        60㎜スキッド 65-105㎜
        80㎜スキッド 85-130㎜
    • コンディショナー設定
      • コンディショナー設定1
        コンディショナー設定2
        EX700シリーズ

        コンディショナープレートとローターとの間隔は、2つのハンドルを使って調整することができます。

        ①ハンドル1は、コンディショナープレート前部を調整します。
        ・ハンドル1を上げる:コンディショナーの前部が狭くなる
        ・ハンドル1を下げる:コンディショナーの前部が広くなる

        ②ハンドル2は、コンディショナープレート後部を調整します。
        ・ハンドル2を上げる:コンディショナーの後部が狭くなる
        ・ハンドル2を下げる:コンディショナーの後部が広くなる

        狭くなる=コンディショニングが強くなる
        広くなる=コンディショニングが弱くなる
      • コンディショナー設定3
        コンディショナー設定4
        EX900シリーズ

        コンディショナープレートの位置を変えることによって、コンディショナーの強度を変えることができます。
        ①ハンドルを、Pos. 1~3に変える。
        Pos. 1:プレートとコンディショナーの間隔が広くなる
        Pos. 3:プレートとコンディショナーの間隔が狭くなる

        狭くなる=コンディショニングが強くなる
        広くなる=コンディショニングが弱くなる

        Pos.1 Pos.2 Pos.3
        作物の状態 軽い 普通 重い
        作物の長さ 短い 普通 長い
  • メンテナンス
    • オイル量
      • 型式 油種 カッターバー ベベルギア ベベルギア スイベルヒッチ CT/CRのみ R/CRのみ
        モアサイド トラクター
        サイド
        アッパー
        ギア
        ロアギア センター
        ギア
        ローラー
        ギア
        ローラー
        アーム

        EX624T SAE 80W-90 2.0 1.0 1.0
        EX628T 2.5 1.0 1.0
        EX732T 3.1 2.3 1.0
        EX736TV 3.0 2.3 1.0
        EX7100TV 3.0x2 1.0x2 2.5

        EX732FT SAE 80W-90 3.1 1.0 0.95
        EX736FT 3.0 1.0 0.95


        EX924T SAE 80W-90 2.0 1.5 1.8 1.8
        EX928T 2.5 1.5 1.8 1.8
        EX932T/CT/R/CR 3.1 1.5 1.8 1.8 2.0 0.8 0.75
        EX936T/CT/R/CR 3.0 1.5 1.8 1.8 2.0 0.8 0.75
    • ナイフ交換
      • ナイフの摩耗は、定期的にチェックを行ってください。

        ナイフ交換
        ・カッティングディスクを手で回転させ、交換したいナイフを図の場所にもってきます。
        ・適切な工具でボルトを外し、ナイフを交換してください。
        ・ボルトの頭の位置が、16㎜以下になっていたら、ボルトの交換時期です。
        ・適切なトルクでナットをしめます。(95Nm +/-5)
    • Vベルト交換
      • ローター駆動用のVベルトは、摩耗が見てわかる場合、交換する必要があります。

        Vベルト交換1
        EX700シリーズ
        ・PTOシャフトを取り外し、カバーを開けてください。
        Vベルト交換2
        ・Vベルトが完全に緩むまで、ナットを緩めてください。
        Vベルト交換3
        ・古くなったVベルトを取り外し、逆の手順で新しいVベルトに交換してください。
        Vベルト交換4
        ・ナットを止まるまで締め、カバーを閉じてください。
        ・最後に、PTOシャフトを取り付けてください。
        Vベルト交換5
        EX900シリーズ
        ・ガードを取り外します
        Vベルト交換6
        ・スプリングのボルトを完全に緩め、テンションがかからない状態にしてください。
        Vベルト交換7
        ・Vベルトを取り外して、新しいVベルトを取り付けてください。
        ・図の長さにスプリングを調整して、テンションを張ってください。(スプリング長:75㎜)
  • 取り扱い説明書
PAGETOP